So-net無料ブログ作成
検索選択

ダーツの投げ方1 -決まった投げ方はない・・・けど- [投げ方]

スポンサーリンク




「投げ方を教えて下さい!」



何度この質問を受けたでしょうか。これに正確に答えるのは難しいです。私の投げ方を教えたところで、身長も筋力も骨格も肌質も違う他人が教えた通りの投げ方ができるとは思えません。ですから、私は投げ方はほどほどにして、考え方を教えるようにしています。ダーツを投げるとはどういうことでしょうか?


答えは至ってシンプルです。


9.jpg
【『手』で作り出すべき軌道(赤矢印)】


ダーツを投げるとは、図2に示した赤矢印の部分の軌道を作ってあげる事です。つまり、ダーツを放す直前の手は赤矢印のように動かせば良いのです。これは絶対的な鉄則です。手を振り下ろしているのにダーツは上に飛ぶなんていう非科学的なことは絶対に起こりません。



たまに手を振り下ろしているのにBULLに入る人がいますよね?そういう人は、極端に身長が高いか、もしくはリリースが早いかのどちらかです。



リリースのタイミングと手を上げる量のバランスは感覚で覚えるしかないので、理屈が分かった人はひたすら練習してください。何よりも大事なのは意外にここだったりします。自分でやってみる。頭でっかちではいけません。


次回は、ではどうやって赤矢印の動きを作り出すか?について書きますね(*^_^*)


乞うご期待!!




スポンサーリンク



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。