So-net無料ブログ作成

ダーツの投げ方8 -親指は後ろ向き- [投げ方]

スポンサーリンク




最近後輩がダーツを初めまして、月に1回(少ない笑)くらい教えています。

彼に教えていて気づいたことがあります。

彼はものすごく初心者なのでものすごく初心者な内容になります。

上級者の方は回れ右でOKです。



初心者の方は、グリップで悩むと思います。
ちなみにその悩みはプロになっても続くことが立証されていますので、
おそらく死ぬまで続きます。



僕はグリップを教えるときは、とりあえず鉛筆持ちでいいよって教えます。
これは、教えるのが面倒くさ



もちろん、積極的に勉強する姿勢のある人には、いろんなグリップを紹介します。
しかし、あくまで紹介するだけ。どれがいいかは自分で探しましょうというスタンスです。
一番優れているグリップがあるなら、みんな苦労しませんから。



その彼にも鉛筆持ちでやらせていたのですが、どうも安定しないんですね。
もちろん、初心者ですから安定しなくて当然なのですが、失投が多すぎるんです。
(それも初心者らしさといえばそうなのですが・・・)



見ていて、狙うセンスはありそうなんですよね。
まだ初めて1ヶ月のRt.5なのですが、良い時は1日に5回くらいハットが出ると言うんですよ。
立派だと思いますよ。



で、1日に5回ハットが出るということは、狙えているということです。
それを繰り返せるようになれば、すぐにAフラまで到達できます。



しかし、彼はトリプルリングの外側に入ることも多いんですね。
あるときはブルに3本入るような人が、トリプルリングの外に入れることもある。
これって失投でしょう。



そして、彼の投げ方を見ていて、ずーーーっと感じていたことがあるんです。


それは、投げ方が初心者っぽいということです。




なんとなく、見ただけであの人初心者だなーって思うフォームってあるでしょ。
どこがおかしいとかはわからないけど、なんか初心者っぽいっていう感じ。


あの感じをヒシヒシと感じたんですよね。
で、僕はそのポイントを探すことにしたんです。
なぜ彼のフォームは初心者っぽく見えるのか。
どこが変われば上級者っぽく見えるのか。


余談ですが、上級者っぽいフォームって大事だと思います。
正しいフォームがあるかどうかは知りませんが、見た感じウマそうなフォーム。
昔教えた女の子に、すごい子がいました。
彼女との出会いは衝撃でしたね。


あるお店で、遠くに1人で投げている女の子がいたんです。
で、そのフォームがめっちゃ綺麗。すばらしい。
何も教えることがないとはこのことだなーっていうくらい綺麗。
女子プロって言われたら全然信じる。
てか動画で配信されているようなプロよりも綺麗。


たぶんAフラはあるだろうなー。もしかしたらAAかも。
今から3年くらい前の話ですから、女の子でAAなんてめったにいません。


すごいなーって思って話しかけてみると、まさかのRt.2でした(笑)
12じゃないですよ。『2』ですよ。


でも本気で練習しているらしく、ウマくなりたいんだとか。
僕もいろいろ質問されたのですが、どこをどう教えていいものか・・・
正直困りました。マジで教えることない。考え方くらいかなー。


でもその子、約半年後にはAフラになりましたよ。
そのかわり毎日練習してましたけどね。
しかも年収の桁が1個違うようなバリバリのキャリアウーマンでしたから、
毎日練習する重みが全然違いますよね。カレ氏さんもいたし。
ホント、いつ寝てるんだろうって思ってました。
大学生がテスト期間だから投げられないと言うのとはわけが違います。


と、だいぶ話がそれましたが、フォームが綺麗な人って上達も
早いなーと感じた瞬間でした。


話を戻しますが、僕の後輩くんが初心者っぽく見える理由を探した結果、
見つかりました。実際にそこを治すと、一気に上級者っぽいフォームに
変わりました。


そのポイントとは・・・これです。

写真 2014-01-05 13 10 28.jpg


わかりますか?
鉛筆持ちとか、そういうことではありません。
ポイントは、手首です!
親指の向きと言ってもいいでしょう。


世の中の上級者たちは、みんな手首を後ろに倒しています。
その結果、親指が後ろを向くんです。


Phil+Taylor+2011+Ladbrokes+com+World+Darts+P6OIyJoDsmVl.jpg

michael-van-gerwen.jpg

lewis-darts415.jpg

James+Wade+2012+Ladbrokes+com+World+Darts+27e3pNp9-8Wl.jpg

Gary+Anderson+2011+Ladbrokes+com+World+Darts+xn-mZZSOkktl.jpg

haruki2_2.jpg



と、だいぶ長くなりましたが、言いたいことはそれだけです(笑)


ただ、これを直してから彼の安定感はめちゃくちゃ向上しました。
今後の成長が楽しみです^^



もし、手首が伸びている人がいたら、倒すことをオススメします。


スポンサーリンク



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。